健康保険の加入条件について

会社で働いている人は社会保険に加入すると言うことが義務となっています。
社会保険は健康保険や厚生年金のことですが、加入条件としてはまず、自分が働いている会社が社会保険に加入していると言うことが条件となります。
一般的に大きな企業の場合には社会保険に加入していると言うところがほとんどですが、個人経営の場合には加入していないと言うこともあるので、この場合には個人的に健康保険や国民年金に加入しなければいけないと言うことになります。
このほかの条件としては一定した労働時間があるということや雇用期間が一定していると言うことがあります。
これらの条件を満たしていれば社会保険に加入すると言うことになります。
条件を満たしているのに加入していないという場合には、事業主は罰則が科されるようになっています。