健康保険の加入条件について

会社員として働いている人は、条件を満たしていれば健康保険や厚生年金の社会保険に加入しなければいけないようになっています。
この社会保険の加入条件としては次の3つとなっています。
まずは会社が社会保険に加入している事業所であるということになります。
一般の有限会社や株式会社の場合にはほとんどがこの社会保険に加入していますが、小さな企業などでは加入していないと言うこともあるので個人で健康保険と国民年金に加入しなければいけません。
そして2つめの条件は一定以上の労働時間があるということになります。
正社員のおよそ4分の3以上の労働時間があるということになります。
そして3つめが一定以上の雇用契約期間があるということが条件となっています。